胸を打つコンサルティングを通して


◎タグボートグループの目的

タグボートする(引っ張って導く)人を増やして
世界を変える。

「タグボート」とは…船の種類のひとつで、小回りのきかない大きな船を、港まで引っ張って導く、小さいけど力持ちの船です。

tugboat


タグボートグループは、この船のように、関わる人たちを幸せへと引っ張って導くことを目的としています。
そして、この活動を一緒にやってくれる仲間を増やすことで、”歪みだらけの世界を、おもしろい世界に変える”ことを目的としています。




◎経営理念

“胸を打つ仕事”を通じて、お客様を幸せへと導くタグボート(牽引船)であり続けること。

100社の胸を打つタグボートビジネスを作り、100人の胸を打つ船長を送り出し、おもしろくなき世の中をおもしろく…




◎タグボートグループの今までと、これから

“タグボートしたい人”が自然に集まって、
ひとつの生き物のように成長し続ける。


タグボートグループは、不動産開発業界で培ったマーケティング戦略を基盤として、飲食業界、美容業界へと展開してきました。ただ、展開は決して計画的ではなく、タグボートの目的・コンセプトに共感してくれた方々が自然に仲間になって、様々な業種のタグボート会社が誕生したに過ぎません。 お客様へさらなる付加価値を提供したいという想いから生まれた会社や、独立相談から始まって仲間としてグループ内で起業した会社、異業種間でコラボレーションして生まれたお店など、いろんなカタチで仲間が増え続けています。

   



◎タグボートビジネスのテーマ

胸を打つ瞬間を、次々と。

人は大人になると、人生のほとんどの時間を仕事に使います。
ということは、仕事の中に”胸を打つ瞬間”がたくさんあれば、人生は感動でいっぱいになるはずです。
もちろん、辛いことや、難しいこともありますが、それらを乗り越えた時、さらに大きな”胸を打つ瞬間”が待っています
。 私たちは、仕事を通じて、関わる人たちの胸を打ち、自分たちも胸を打たれることを繰り返しながら、人としても成長していきます。


kandou


そして、自分たちも、お客様も、胸を打つ瞬間に触れることで、私たちの身の回りから、世の中を変えていくことができると信じています。





◎タグボートビジネスに興味を持っていただいた方へ

私たちの船に、乗りませんか?


タグボートグループは、このようなタグボートビジネスの活動を、営利組織である企業活動を通じて行っています。ボランティアではなく、寄付でもなく、ビジネスの持つパワーとエネルギーを活用することによって、“胸を打つ瞬間を次々と”巻き起こし、心を失った現代の経済活動に、人間らしさを取り戻していきます。 この考えに共感していただいた方、どうせ人生のほとんどの時間を仕事で使うならば、魂を燃やしてみたいと思った方、私たちの船に乗りませんか?





◎求める人財像

胸を打つ人は、こんな人。

1.いたずら好き

いつもサプライズをたくらんでいる。

2.遊び人

何かにつけてアソビを入れたがる。

3.手が速い

とりあえず、すぐやる。

4.涙もろい

素直すぎて、すぐ感動してしまう。

5.嘘が下手

なので、いつも本音で話す。

6.決めたらしつこい

やり抜くまでやる。

7.人懐っこい

愛嬌があって人に好かれる。

8.世間知らず

たまに発想が飛ぶ。

9.キャラが強い

そして、キャラがどんどん進化する。

10.実はクソまじめ

裏では誰よりも努力している。


『タグっ子』と言うと若い人だけを指しているようですが、そうではありません。中学を出たての15歳からベテランの40代まで、全てのスタッフに『胸を打つ仕事』を追求する『タグっ子』として、会社と共に成長し続けてほしいと考えています。 これから当グループへ入社される方には、『世界一の感動創造会社を目指すタグボートファミリーの一員として、強い人間力を持った《人財》として育ってほしい』と強く願っています。